大和魂を持つ漢(オトコ)達へ送るレクイエム。


by kenbou-7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

天国と地獄

人気blogランキングへ!! ←ポチッと押忍!
清き一票を!!お願いします!!





こんにちは。漢の勲章です。














天国地獄















昨晩から夜勤が始まりました。そして朝帰ってきて、昨晩のF1最終戦を見ていました…。ブラジルGPインテルラゴス。すごいレースでした…。2008年はあんま印象に残るようなレースが俺の中ではなかったけど、今回はすごかった…。結局レースに勝ったのはフェラーリのマッサ。タイトルはハミルトン…。マッサは1位フィニッシュがタイトルの条件、ハミルトンは最低5位フィニッシュでないとタイトルは獲れないという状況で、ラスト一周…その一周にドラマがありました…。タイトルを獲るということが、これほど難しいものなんだってことを知りました…。シューがフェラーリにいた時代…最終戦を待たずともタイトルはシューってのが毎年のお話だったんだけど、シューがいない今…タイトル争いがこんなに白熱するのかと思うと胸が熱くなります。














ラスト2周くらいでハミルトンは超新星・ベッテルに抜かれ6位に…。沈み込むマクラーレンのチーム…。一方フェラーリではこれ以上にない歓喜の雰囲気だったんだけど…ラスト一周…4位を走行していたトヨタのグロックがペースダウン…。ラストで降り出した雨の影響で、ドライタイヤではどうしようもなかった…。そこをベッテル・ハミルトンがパス。その時にはもうマッサはチェッカーを受けていた…。チェッカーを受けた瞬間、フェラーリのパドックではみんな抱き合って喜んでいたんだけど、ハミルトンが最後の最後にグロックをパスしたコトを知った瞬間…パドックは凍りついた…。テレビで見ていても完全に空気が変わったのがわかった…。一方のマクラーレンパドックでは歓喜の声…。















まさに天国地獄…。フェラーリにとってはラストで幸福が手のひらから落ちていったっていう状況。…しかしハミルトンはラスト一周どんな気持ちで走っていたんだろう…。気持ちを語る余裕なんかなかっただろうけど…。とにかく「ベッテルをパスしなきゃ!!」で頭がいっぱいだったんだろうと思う…。














ドラマってばこういうことなんだろうなぁ…。

ギリギリで戦うこういう戦いは、やってる本人たちにはドキドキもんなんだろうけど、見てるこっちも熱くなる…。

…できれば俺らも、19日から始まる事業所バレーボール大会でこんなギリギリの戦いをやってみたいものだ…。常勝軍団になるための大会…。オレもギリギリのドラマがある戦いを、見てるほうじゃなくてやってるほうで体感したい…。













とにかく、タイトルを獲ったハミルトン、オメデトウ!

オレはあんまハミルトンを好きになれないけど…タイトルを獲ったのは事実だし。

え?なんでハミルトンを好きになれないかって…?

窮地に立ったときの彼のドライビングは強引過ぎるから…。紳士的な走りじゃないと思うから。





人気blogランキングへ!! ←ポチッと押忍!
清き一票を!!お願いします!!



P.S   

今回が引退レースだったクルサード選手、お疲れ様でした。

…一周目のファーストコーナーで接触…。なんともツイテない(泣)。
[PR]
by kenbou-7 | 2008-11-03 16:25